クリスマスローズの季節到来

クリスマスローズ

如月21日。

空気は冷たいけれど、お日様がぽかぽかと心地いい、そんな日です。

お庭のあちこちでクリスマスローズが咲き始めました。

スポンサーリンク

早春の花、クリスマスローズ。春が近づいてきています

意図したわけではないのですが、この庭は常緑のものをそこそこ植えてあるので、冬でも「冬枯れの寂しい庭」にはなりません。

それでもやっぱり冬は咲いている花は少ないです。
ビオラとアリッサムくらいかな?

クリスマスローズが咲くと、春が近づいてきているのだなと感じて、わくわくしてきます。

アプリコット系のクリスマスローズ

この子は昨夏、病気になって半分くらい腐っちゃって、もうダメかな?と思ったけれど、なんとか持ち直してくれました。

去年よりも見劣りがするけれど、こうして咲いてくれただけでうれしいです。

クリスマスローズ

糸ピコティ、シングルのクリスマスローズ

日当たりの少ないところに植えたせいかな、ゆっくりと成長している感じがします。
清楚な感じがお気に入り。

クリスマスローズ

セミダブル、スポット入りのクリスマスローズ

鉢植えの子です。もうすぐ咲きそう。

クリスマスローズ

クリスマスローズが咲き、クロッカスやヒヤシンスといった球根の花が咲き、そして庭は春を迎えます。
そんなお楽しみの季節まで、あともう少し。
わくわくしている今が、一番楽しい時期なのかなって思います。