庭づくりの記録:メインガーデン 2007年

庭づくりの歴史、続きです。

スポンサーリンク

庭のベースを造っていく

勝手口のあたり勝手口のあたり。枕木を敷いてみる

年が明けて、ずっと放置していた勝手口前の整備を始めてみたり、

 

オリーブを植えているあたり

オリーブの前側も土のままなので、どうにかしなければと考えてみたり・・・

そんな感じであちこちに手を加えていました。

 

アイビーが生い茂る

ミモザやバラを植えたこの三角形のエリアが、いい感じに生かしきれていないことが気になります。
アイビーが好き放題に繁殖して、わさわさしています。

 

繁殖力旺盛なナニワイバラを抜き、花壇を作り直す

ナニワイバラを植えている場所ナニワイバラを抜く

オベリスクのところに植えていたナニワイバラ。
トゲがきつい上に旺盛にシュートを伸ばすため、どうにも手に負えなくなってしまって、10月に抜いてしまいました。

 

花壇の作り直し

そしてさらに、
レンガで作った花壇も、レンガサークルも取り壊して。

 

トレリスを撤去する

庭を区切っていたトレリスも撤去して。
大幅な改造を行なう事にしました。

 

花壇の作り直し

加工土は年月とともに固く締まってきます。
家のためにはそれがいいのかもしれませんが、植物にとっては辛そうです。

地面を深く掘り込み、たくさんの腐葉土や土壌改良剤等をすきこみ、土作りからやり直しをして、花壇をつくっていきます。

初めての庭造りは、失敗からいろいろ学んでいくのですね(^^;)

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。