簡単DIYで多肉植物を飾る台を作る

家にあった端材

弥生29日。

事の始まりは昨日のこと。
ちょっと遊んでみようと、保管していた端材を引っ張り出しました。

スポンサーリンク

飾り棚を作る

端材に残っていたステインを塗り塗りして乾かして・・・

木材にステインを塗って乾かす

 

3枚の板をつなぎ留めます。

板をつなぎとめる

 

棚にする板はこんなふうにくっつけて。

棚板を補強する

 

3枚の板に棚を取り付けます。
シミュレーションをしてバランスのいい位置を選びましたよ。

背板に棚を取り付ける

 

いつもなら電動ドリルでやる作業ですが、電動ドリルの充電器が2つともダメになっていたため、釘でトンテンカンテンしました(^^;)

よく見ると釘がナナメに入っていたり、最後まで打ち込まれていなかったり(笑)
ツッコミどころ満載な仕上がりですが、まあヨシとしましょう!

出来上がった棚に多肉植物を飾って

出来上がった棚は、こんな風になりました♪

DIYで作った棚に多肉植物を飾る

自立はしないので、少しだけナナメにして後ろにもたせかけています。
さらに倒れないように鉢植えを置いています。

 

雨の当たらない軒先なので、多肉植物を植えた寄せ植え?です。
でも多肉植物をたくさんは持っていないので、ミニチュアのお家やドングリでごまかしています(笑)

多肉植物の寄せ植え

 

棚の上には空き缶に植えた多肉植物と、飾りのお家。
空き缶なら万が一落としても割れる心配がないところがいいです^^

空き缶に植えた多肉植物とお家の飾り

簡単なつくりの棚だけど、植物がぐっと引き立ちますね。

スポンサーリンク